相手をゲンナリさせてしまうテレフォンセックスで急に現実に戻す行為はやめよう

2016-09-02

テレフォンセックスでプレイを行うことというのは、実際のセックスと違って相手に直接手に触れたりすることはできません。相手の顔が見えなかったり、相手に触れあうことができなかったりする中で、想像力を働かせて、バーチャルな世界でセックスを楽しむのがテレフォンセックスの本来の姿です。

■現実に引き戻されないことが重要
テレフォンセックスをしている最中で、現実の世界に引き戻されるようなことになると、すぐに醒めてしまいます。そうならないようにどういう場所でやるのかということについて気を遣うべきでしょうし、そのための準備をしっかりとやる必要があるでしょう。

非日常的な体験や刺激を楽しむというのがテレフォンセックスの楽しさになりますので、お互いがどれだけセックスの世界を演じることができるのかというのがポイントです。声や音だけでセックスを楽しみますので、どれだけその雰囲気に興じることができるのかが重要でしょう。

■現実に戻すような醒めた言葉は慎むべき
テレフォンセックスを行っている時にはバーチャルな世界で楽しんでいますので、現実的な言葉を使ってしまうと盛り上がった気持ちが台無しになります。例えば、あまり気持ちが良くないねとか、そんなことは無理だろうなどの言葉は気持ちを萎えさせる言葉で、現実に引き戻されてしまいます。

せっかくテレフォンセックスで楽しんでいるのに、そういう楽しさを享受できないというのはがっかりするでしょう。

■現実的になるような冷たい言葉は使わないようにしよう
テレフォンセックスをやるということは想像力を働かせながらセックスを行いますので、想像力を萎えさせるような現実に引き戻すような言葉は使わないようにしましょう。

相手をゲンナリさせてしまうテレフォンセックスで急に現実に戻す行為はやめよう

テレフォンセックスでプレイを行うことというのは、実際のセックスと違って相手に直接手に触れたりすることはできません。


Copyright© 2016年9月2日 一般的なテレフォンセックスユーザーの為のマナー講座
http://www.elainelowenovels.com All Rights Reserved.